イクオスの発毛促進力の秘密とは?

イクオスは実感力に定評があり

イクオスは利用者の97.5%が実感している育毛剤で、育毛剤ランキング・総合ランキングなどで1位を獲得した実績があります。
一般的に育毛剤を実感するには3~6ヶ月の使用が必要ですが、イクオスは早ければ1ヶ月で実感できる方もいます。
3ヶ月以内で見れば78%が実感しているなど、口コミでも人気が高いのが納得です。
最新タイプはさらに発毛促進力がアップしており、アミノ酸・天然成分が98%もアップしているのです。
2016年にはモンドセレクションの銀賞を受賞するなど、世界的にも認められています。
有効成分にはキャピキシル以上の作用があると話題のAlgas-2を配合しています。
従来品は31種類の成分であるのに対して、進化版は61種類と大幅にアップしているのです。
天然由来成分は38種類も配合していますし、アミノ酸は16種類と豊富です。
アミノ酸は髪の原料となる成分であり、髪を内側からしなやかにしてくれます。
髪のボリュームを復活させるだけでなく、今以上に強くコシのある状態にしてくれるわけです。
さらにヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンなども配合し、髪の健康を増進してくれます。
医薬部外品のため化粧品タイプよりも効果的であり、毛根に活力を与えて抜け毛を減らしてくれます。
育毛の第一歩となるのは抜け毛を正常に戻すことであり、これは頭皮状態が正常だったころの本数を目安にしてください。
1日50~60本程度の抜け毛が正常だと言われていますが、これより多い人もいれば少ない人もいます。
健康な頭皮のころから70本の抜け毛があった方にとっては、70本という本数は多くはないのです。
薄毛の前兆として抜け毛の増加があるため、以前はこんなに抜けなかったと感じたら注意が必要でしょう。

その状態が長らく継続するようなら、すでに頭皮状態が乱れていると考えられます。
放置しておくと徐々にボリュームが減っていくので、早めに育毛ケアを始めてください。
イクオスに含まれるAlgas-2とは、M-034にペルベチアカナリクラタを配合した成分であり、頭皮を活性化させる役割があります。
薄毛解消のためには乾燥を防ぐことが第一であり、これは乾燥予防がバリア機能を正常にするためです。
乾燥した頭皮は刺激に弱いので、些細な外的刺激によって抜け毛が増えてしまいます。
Algas-2のM-034は海藻由来の頭皮ケア成分であり、ミノキシジルに負けない作用があるとされます。
ミノキシジル配合の発毛剤は第一類医薬品となり、副作用を把握した上で使用する必要がありますが、M-034は副作用はほとんどありません。
乾燥肌・敏感肌の方にもおすすめであり、女性や高齢者も安心して使用できるでしょう。
ペルベチアカナリクラタエキスも同じく海藻由来の成分で、頭皮の保水力を向上させてくれます。
さらにスサビノリエキスも配合し、ヒアルロン酸に匹敵する保湿力を発揮します。
薄毛対策の基本は頭皮の正常化であり、抜け毛を減らすことが先決です。
抜け毛が多い状態で育毛させようと思っても、これは無理なことなのです。
髪が大量に抜けてしまえば、発毛をさせても減っていく量のほうが多くなってしまいます。
3種類の海藻エキスは乾燥肌や敏感肌を正常化して、本来の頭皮状態に変えてくれます。
今は薄毛に悩んでいる方でも、若いころはフサフサだったはずです。
当時は頭皮状態が健全であり、バリア機能も高いのでダメージを受けにくかったのです。

頭皮状態は少しずつ老化の影響を受けて、それによって将来の薄毛を発生させます。
薄毛を防ぐためには、若いころから保湿ケアを徹底して乾燥対策をすることです。
育毛剤は発毛のためだけでなく、将来の薄毛予防としても使えるものです。

 

7つの育毛メソッドとは

イクオスの口コミで話題の7つの育毛メソッドは、短期間で発毛促進させるメカニズムです。
1つめは5αリダクターゼという脱毛酵素を抑制する作用となり、男性ホルモンの影響を抑えることで髪が薄くなるのを予防します。
特にAGAは男性ホルモンの影響を受けやすいため、いかに5αリダクターゼの影響を抑えるかが育毛の鍵となってきます。
2つめは頭皮を元気にするアミノ酸の配合で、毛根から髪を太く成長させてくれるのです。
髪を元気にするためには栄養素が必要であり、これは食事から大半は摂取できるものですが、さらに外側からも補給していくことで髪を元気にできます。
女性は栄養不足による薄毛の確率が高いため、アミノ酸をしっかりと補給することが大切です。
3つめは脱毛因子TGF-βにより脱毛の原因を阻害できることであり、今ある髪を守るために役立ちます。
髪というのは減らしてから対処するよりも、減らさない対策のほうが何倍も効果的なのです。
そのため若いころから守る対策をしておき、今よりも減らさないことが大切となります。
薄毛を自覚していない方にとって育毛は無意味と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。
まだフサフサの状態からケアしておくことで、将来も年齢相応のボリュームを維持できるのです。
4つめは浸透力の高さであり、毛根まですーっと浸透していくのがわかります。
頭皮にはバリアゾーンが存在しており、水やお湯はほとんど通過しない仕組みになっています。
毛根まで育毛成分を届けるためには、このバリアゾーンを通過させる工夫が必要なのです。
浸透力に優れたイクオスなら、毛母細胞まで直接届いて育毛を促進してくれるでしょう。
浸透力をさらに高めるためには、事前にアミノ酸シャンプーで洗髪をして毛穴を開かせておく必要があります。

毛穴に皮脂が詰まっている方は、クレンジングオイルで溶かしていきましょう。
5つめは天然成分の配合であり、頭皮の健康を維持してくれます。
頭皮は普段目視で確認することがありませんが、老化の影響はしっかりと受けています。
見た目年齢を若いままで止めておくことが不可能であるように、20代のボリュームを70代まで維持することはできません。
しかし年齢相応のボリュームを維持できれば、周囲から見ても違和感のない状態と言えるのです。
若々しい頭皮を維持することは、抜け毛を減らして髪を守ることにもつながります。
6つめはエイジングケア成分の配合であり、髪を若い状態に保ってくれるのです。
髪という部位は思いのほか紫外線の影響を受けやすく、乾燥するとパサついてしまいます。
髪が少なくなるほど、今度は頭皮が紫外線のダメージを受けやすくなるわけです。
だからと言って常時帽子を被っていると、頭皮が蒸れる原因となるでしょう。
元気な頭皮のためには育毛剤でエイジングケアをしていくことが大切です。
頭皮年齢とボリュームは比例しやすいため、ボリューム維持のためにも頭皮を健康にしておきましょう。
7つめは毛根の活性化であり、毛根の育毛力を高めて髪を元気にしてくれます。
毛根というのは植物に例えるなら根に相当し、ここに栄養素が到達しないと成長しないのです。
色々な育毛剤を使用したけどまったく実感できないという方は、頭皮表面に成分が浮いているだけであり、毛根まで届いていない可能性があります。
毛根を元気にするためには、イクオスを使用したあとに頭皮マッサージをするとよいです。

数分のマッサージでも効果的であり、頭皮の血行促進・育毛成分の吸収性アップなどが期待できます。
頭皮が汚れていると育毛剤の効果が半減するため、脂性肌の方はここから改善していきましょう。

 

イクオスの効果口コミ